「そだね~」が創った結果|大阪・京都・兵庫・奈良のメンタルトレーニング・ゾーンコーチング・心理カウンセリング。個人コーチングから企業研修まで。

会社案内

お問い合わせ

スポーツ・ビジネス・芸術などあらゆるパフォーマンス・集中力の向上 Esprit PRESENTS ゾーンコーチング

06-6308-2787

【受付時間】9:00~19:00 【定休日】祝日

コラム

「そだね~」が創った結果

熱戦を繰り広げた平昌オリンピックが終わりましたね。

私もテレビの前で釘付けになり

思わず握りこぶしになって声を出して応援していました。

 

日本選手が予選を通ったり、メダルを取ると

両手を掲げ喜び、涙が出てしまうこともしばしば・・

今回もたくさんの感動をもらいました。

 

今回獲得したメダルは

金メダル4個、銀メダル5個、銅メダル4個、計13個

入賞も入れると43と多くの選手が活躍して

素晴らしい結果を残しました。

 

今回のオリンピックで印象に残ったのも

選手の笑顔とチーム力(コミュニケーション)

人は苦しい状況になると険しい顔・苦しい顔になり

伏し目がちになりますが、

苦しい時ほど厳しい時ほど

笑顔で前を向いて目線を上げることが大事!!

 

笑う門には福来るというように

笑顔は知らず知らずに緊張しすぎてしまう筋肉を

リラックスさせてくれます。

 

そしてもう一つの

勝利のキーワードはコミュニケーション!

カーリング女子の「そだね~」が流行っていますが、

過去のオリンピックでの敗戦はコミュニケーション不足によるものだったと・・

その教訓を生かして、メンバーでとことん話し合って納得してプレーする。

それが、銅メダルという結果につながった。

 

女子パシュートは年間300日共に生活していたとのこと。

今何を考えているか、どうしたいかを感じる深いレベルまで

感覚が研ぎ澄まされていたんだろうなと思うくらいの

素晴らしいコンビネーションでした。

 

オリンピック選手に、感動をありがとう!!

 

 

 

 

ページトップへ戻る