4月30日放送「ゲンキの時間」|大阪・京都・兵庫・奈良のメンタルトレーニング・ゾーンコーチング・心理カウンセリング。個人コーチングから企業研修まで。

会社案内

お問い合わせ

スポーツ・ビジネス・芸術などあらゆるパフォーマンス・集中力の向上 Esprit PRESENTS ゾーンコーチング

06-6308-2787

【受付時間】9:00~19:00 【定休日】祝日

コラム

4月30日放送ゲンキの時間「脱力み!」①

4月30日放送の健康カプセル「ゲンキの時間」をご覧になりましたか?

ゴルフの飛距離アップ、スコアアップのために

柔軟法やルーティーンに関して伝えていました。

 

ゲンキチャレンジャー3名がドライバーを打つのですが

十分なショットが打てていません。

その欠点は体の使い方が硬いことです。

これは、ボールを少しでも遠くに飛ばそうとして力んでしまい、

本来の力がボールに伝わらない状態になってしまっているのです。

番組の中では、その解決方法として

「脱力み!」のために

身体を柔軟にする方法を伝えていました。

 

先ず自分の身体の状態に気づいて

身体をコントロールしていくことは大事です。

ミスショットの多くは、

自分の身体の状態「力み」に気づけていないことが多いからです。

ですから、身体の状態に気づいてコントロールできるようになること。

それを柔軟法でするというものです。

 

そして、これだけではゾーン・コーチングHPに

来ていただいた意味がありませんよね。

ではこの「力み」が出てしまうのには何があるのでしょう。

そう!私たちの脳が問題なのです。

脳がさまざまなことを思考することによって

自分では気づかいないうちに勝手に力みが作られているのです。

ですから、いろいろ考えていることに気づくこと!!

 

例えば

真っ直ぐ飛ばさないといけないとか

OBしたらどうしよう、当たらなかったらどうしようとか

〇〇さんのように・△△さんより飛ばしたいとか etc

心配や不安、比較、欲などといった思考に気づくことです。

自分を客観的に観ることができるようになることが

セルフコントロールの第一歩です。

先ずは、気づくことから始めてください!!

 

 

 

 

ページトップへ戻る