櫛橋選手(フェンシング)が新たなステージへ|大阪・京都・兵庫・奈良のメンタルトレーニング・ゾーンコーチング・心理カウンセリング。個人コーチングから企業研修まで。

会社案内

お問い合わせ

スポーツ・ビジネス・芸術などあらゆるパフォーマンス・集中力の向上 Esprit PRESENTS ゾーンコーチング

06-6308-2787

【受付時間】9:00~19:00 【定休日】祝日

コラム

櫛橋選手(フェンシング)が新たなステージへ

2013年からサポートしている櫛橋選手が

今年5月からイタリアのチームに所属し、

新たなステージへ進むことになりました!

 

くしはし くしはし試合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

櫛橋選手が「ゾーン・コーチング」を取り入れ

トレーニングし出した結果を振り返ってくれました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

私がコーチングを初めて受けたのは、4年前。
実業団に入部し、結果がでない初年度が終わりかけた時。
自分のメンタルの弱さを自分で克服することができず、
試合に負け続ける一年を過ごし、
チームからはもうこのままでは必要ないとまで宣告された。
 
そんな中、インターネットを通じて、先生と出会った。
初めは、半信半疑だったが、自分を探っていった。
毎日の行動を何のためにやっているのか意図を定めた。
勝つ意図で、自分の行動を選択した。
できない地獄に陥っていた自分が、先生と出会い、
どうすればできるか考えていくうちに、できる方法を探すようになった。
立てた目標が、本当に自分にできるのではないかと思えるようになった。

また練習では、余計な雑念が入り集中できない時に、
今私はこう思っている。と、気づき、それを心の中で横に置く。
そして、ただ今にいて、動作をやるだけという練習を繰り返した。
それにより、今まで何かと心配や不安に囚われがちだった自分の心が、
競技そのものに集中することができるようになった。
 
その中で、身体が勝手に動くということを経験するようにもなった。
本当に集中して、試合に取り組むと、
今まで練習して身体に染み付いた動きが意識よりも先にできるということが増えた。
気づいたら、勝って試合が終わっている。そんな場面に何度も出会った。
 
そこから、自分のルーティンを生み出すようになった。
ゾーンには入れる状況を、ベストとなづけ、
ベストで試合ができるようになるには何が必要か試していった。
呼吸やふるまい。ゆっくり動く。ほほえみ。特定の歌。
これらの動作を行うことで、
自分がゾーンに入りやすい状況を生み出せるようになった。
 
また、組織力についても学んだ。
組織が良い状況になるには、どうしていけばいいか。
ブレーンストーミングを組織の中で何度も繰り返した。
 
そういったことを行った結果。
日本一になれるはずがないと普通なら思う状況で、
私のチームは日本一となった。


03















-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

新たなステージでも一緒に次の目標に向かって
取り組んでいきますので応援よろしくお願いします。(^^)/


櫛橋選手のコメントを読んで
ほんの少しかもしれませんが、
ゾーン・コーチングを感じていただけたかな~と・・
初めてのことにトライするのは不安があると思いますが、
ぜひ一度お試しください!
 

 

 

ページトップへ戻る