ボディ・スキャニングセラピーでのどの引っかかりが!|大阪・京都・兵庫・奈良のメンタルトレーニング・ゾーンコーチング・心理カウンセリング。個人コーチングから企業研修まで。

会社案内

お問い合わせ

スポーツ・ビジネス・芸術などあらゆるパフォーマンス・集中力の向上 Esprit PRESENTS ゾーンコーチング

06-6308-2787

【受付時間】9:00~19:00 【定休日】祝日

コラム

気になるのどの引っかかりが!

8月から導入したボディ・スキャニングセラピーは

低周波を利用して全身(例えば、脳、臓器、骨、筋肉、DNAなど600ヶ所)を

スキャンしてリサーチするものですが、
私(森 美智代)の体験です。

 

実は、4月頃からのどに引っかかりを感じていました。
ただ引っかかりは感じるものの、
たんが出るわけでも咳がでるわけでもなく
また、他の人には引っかかっていることや
声がかすれていることさえ分からないくらいのものだったので
最初は直ぐに無くなるだろうと思っていたのです。
それが3ヵ月も引っかかりカサカサしたままだったのです。

また、最近では肘やひざが湿疹ぽく、かゆくなってきました。

(子どもに流行っている手足口病のような感じです。)

 

そこでボディ・スキャニングで
気管支や咽喉、細胞を調べてみると
ウイルスがいることが分かりました。

スキャニング森

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディ・スキャニングでセラピーを行ったところ
いい感じに快調になりました!!

 

そして、ボディ・スキャニングセラピーは
ウイルス対策だけでなく
身体のさまざま部分(筋肉、脳、骨、血管、細胞、etc)を
低周波でスキャニングしてバランスの崩れを知ることができるものなのです。
バランスの崩れを目で見て気が付くことができれば
対応していくことができますよね。

ページトップへ戻る